キングダムネタバレ、最新の650予想 秦魏同盟で鳳明 致命的な誤解を招く

キングダムネタバレ、最新の650予想 秦魏同盟で鳳明 致命的な誤解を招く
(ハリーと月華広の引用:原泰久先生、キングダム話648)
本編から読み取ったこの秦魏同盟は、趙を捕まえるために魏の協力を必要とし、ホイのシトラ城を獲得するために戦い、私たちに魏の協力のように感じさせます…、
言い換えれば、目的のための手段を得るためのさらなる方法はありません。

それを念頭に置いて、キングダムの物語は何時に趙占領の要点に戻るのでしょうか?
そうだとしたら、餃を倒して、趙と魏を地理的に分けることに成功することができるので、王秦と彼の友人たちがHandanを囲んでいる間、魏が反撃できないまで攻撃することができます。それを感じるのは私だけですか?

それでも、歴史的には秦が韓国を最初に押しつぶしたので、実は緩衝地帯としての弱い国はもう必要ないと判断され、チュウ、魏、チャオをつぶしました。システムが立ち上がった頃だと思います。
誰もが知っているように、秦 of 秦は歴史的に秦よりも弱い設定です。そのため、Wei キングダムについて気分を良くするような方法で新しい戦いが始まります。
この点で同盟期間は3年ですので、デリバティブ問題として、来年キングダムプロダクションで攻略を終える韓国は、この同盟ドラマのおかげで設立された組織になると思いますか?
ラクジミや元王立騎兵隊など、盛り上がり始めた皆さんの力で、そんな準備がなくても、韓国を滅ぼし、素朴なファルファファイトの戦いで魏にダメージを与えることができたと思います。…。
後で詳しく説明するように、秦魏同盟に対するウーフェンミンの補償は趙戦争の結果であるだけでなく、…

むしろ、緩衝国家としての朝鮮に対する戦略でも致命的な打撃になるとは考えていなかったので、本当にばかげていると思います。という印象を与えます。
しかし、歴史的な事実では、秦は魏を助けて魏を救った…背景が不明な非常にマイナーな情報ですが、戦国の縦横の本の記述があることは確かです…
神(著者)として、「歴史的よりも弱い」という観点から、キングダムの秦を一貫して機能させる場合、この歴史的物語を使用する際に事実を同盟に変える他の選択肢はありませんでした。そうかも知れない。

また、単純に言えば、これまでキングダムは趙に対抗して長い間続いてきたので、ここにメングが参加し、別の敵と戦うのを見るのは楽しいかもしれません。
これを考えると、神(作者)は彼が作成した「弱い秦」に固執するには遠すぎたので、キングダムの物語を主要な点に戻すために、私はあなたをサポートするしかありません。
それでは、各項目の予測を進めていきたいと思います。
キングダムネタバレ-韓国は秦魏同盟によってどのように扱われていますか?
久しぶりの孟武の戦いを楽しみにしていますが、その前に、今後の戦争の概要を予測したいと思います。

第649話の最後の話では、チュウ地域軍の頭であるメングが即座にスタンプされたのは肉体のカーテンでしたが、秦威同盟が秦威連合軍を結成し、楚との戦いが実現しました。それを知る前に、秦 Wei Allianceの実際の内容と詳細について知りたいと思います。
李巻と呂鳳が署名した秦趙同盟は、秦と趙がお互いに侵入しないことを約束し、同時に秦は趙から呂鳳に要請された康口という城に移された。しかし、キングダムの主要部分では、同盟関係を概説する公式文書は、それがこの作品で発表された理由ではありませんでした。
何らかの理由で、李牧が卓平の俊平くんの要請を受け入れるために、趙の城の移転を約束するために、趙のビジネスリーダーが人質に取られると述べた。その内容だったと思います。
さて、キングダムは戦国の物語なので、主なショーケースは戦いですが、このような政治紛争を踏まえた策略も見所だと思います。

一言で言えば、翔平と鳳梅呉の間の腹探しのことですが、読者からのコメントを借りれば、キツネとタヌキが変身する中で、どれほどの陰謀が勝つかを楽しみにしています。一部あります。
ええと、タイトフィットの目でハードな性格の翔平は狐で、顔が赤ん坊で目が大きい鳳凰はタヌキです。

話649で、同僚の戦士であるKuri(以下、ハリー)から、秦魏同盟への考慮としての虎重繁の譲渡について聞きましたが、同平は、同盟は状況、契約条項。
まあ、文脈的には同盟が成立すると思いますが、同盟が成立しても、風明が秦から提案した同盟提案を受け入れることは、危機感ではありません。それも体だと思います。
いいえ、まあ、上で述べたように、キングダムという作品の眼球は戦いであり、それが戦いであると私は非常に認識しています。つまり、これは民間人の戦いの理由です。

カットされた企業法務の場合でも、契約書にあるべき文言の有無で会社の運命が決まり、おそらくキングダムの漫画とたとえば、カ魏の軍事官僚が同盟条約の言語を提案するためにどのように最善を尽くしているかを想像してみてください。彼らがそれを受け取った場合、解釈の穴はありません。
だから、私は長い間書いてきましたが、ここで私が考える最も重要なポイントは、「韓国人」が秦魏同盟で取り扱われる理由です。
秦魏同盟の非侵略という言葉は、秦魏同盟の結成の最も重要な部分で結ばれることは容易に想像できます。

ここで、風明を含む魏国からの規則の提案の鍵は、「秦から韓国」への非侵攻規則が必要かどうかであると予想される。します。
魏国の戦術では風水が最も発言権が高いため、小津が成功すれば秦魏同盟が成立する。
または、景瓶王はいい人です。風水がどんなに馬鹿なことを言っていても、「まあ、それは風梅が言うことです、あなたが知らなくても大丈夫かもしれません…」です。
だから、各国がすぐに次の話のキングダムの内容を検討する段階に入るとは思いませんが、[神(神)のキングダムはおそらくここにあります。(笑)】…、
とにかく歴史の勝者になることで知られている秦にとって、ホイがジャガイモを引っ張る同盟として、ホイメイは決定的であるようです。できません。
経験則として、魏はチベットの城の移転の実現と趙に対する秦の戦略を意識しているだけではありません…

秦による韓国への対応については、現時点で危機感のない秦魏同盟が成立した。
一方、秦氏が韓国を追い越し、国の中央部のパワーバランスが完全に傾いてしまうのではないか。?
そして、秦が韓国を破壊した場合、結果として、魏が国境基地としてのシトラジョを買収したことの価値は大きく変化します。
むしろ、同盟後、楚とチンの間の危険地帯に変わった可能性が高い。
黄河近くの陽江の首都でも王毅に襲撃される運命にある江東を考えると、魏のすべての将校はすでに軍隊に属しているが、地理的に致命的に弱いのか??
ジンビン王がため息をついて「ダメ、ダメだ」と言って秦に降伏するのが待ちきれません。
フェニックスとして、チベットの城は秦魏連合によって落とされることができますか?
さらに、城が破壊されたと仮定して、城の移転を実行するにはどうすればよいですか?
秦前線への秦軍の非介入は、同時に3年間、秦と趙の武装を小型化したリソースと同時に向けられるべきですか?

等々…まあ、一人で考えてると思います。
ちなみに新キャラの藍月花博や軍師のハリーはスタッフとして頑張るかも知れませんが、ホメィよりも見方がはっきりしていて、神様(作者)がいきなり美味しそうな立場になっています。私はそれを与えるとは思わない
そしてその後も、鳳明は孟武をその場で見て、「軍の指揮官である明美を打ち負かしたのは、これが孟武だ」と秦軍とのリーダーシップのために戦っていた。対魏軍であった民軍は南朝鮮の前線に向かった。

川竜氏によると、「そもそも朝鮮軍の数は少ない」という。…韓国軍はそれをまったく期待していませんでした、そして軍の全力は稲妻の閃光で遠く離れた戦いを始めました!
「記録されないことのかけがえのない犠牲」と引き換えに[ Here *ここは超重要です!!! ]
詩から6カ国初勝利が宣言されるのは神(作者)の狙いだと思います。(笑)
いずれにせよ、魏にとって、秦魏同盟を結成する際の明確な表現…
「秦は近隣諸国の漢を攻撃しない。秦が韓国を攻撃した場合、または韓国が秦に攻撃される可能性が高い場合、秦魏同盟は直ちにそれを破壊する。]

逆に、Qaが韓国を攻撃した場合、Qa Weiの不可侵条項および同盟の3年債は足場として機能し、Weiの破壊を加速するだけです。私は推測する…
もちろん、両国同盟のメッセンジャーの責任は重要です。
ここに実績を残せば、いいマッチになります!
成功すれば川竜と合体するかも!!

接続が悪い場合は、それが組み合わされる可能性があります!!!
秦が韓国の魏の治安状況を欺くことができない場合、同盟のメリットはゼロになります。
逆に、魏は自分でバッファ状態を放棄します。
キングダムネタバレ翔平の軌道修正
ブーチャカケ・チンにとって、彼はすでに瑞と祇園を占領しており、趙と魏を分けることができたので、
庄平くんが話649で自ら語るように、趙を捕らえるために彼は魏との本当のトコロ同盟を必要としません。

先の本編の話でも書いたように、秦軍はすでに首都圏のヒョウと遼陽を占領しており、歴史的には剣を落とすのは理由ではないが、実は範囲内にある。したがって、現時点では、Handan地域を孤立した包囲で囲み、敵の弱いネット戦略を採用することが可能です。
また、この事件では、胡蝶将軍が言ったように、趙への攻撃の最中に、趙軍は首都圏のジオノと遼陽の周りの秦軍の封鎖を待っていたすべての大軍を集めた。軍事資源に関しては、あなたがかつてやっていたことは邪魔です。

それ?あなたが神(作者)であるとしても、兵士の観点からシリアライズすると、今は描きやすい条件はありませんか??私はそれについて考えるだろう。
また、趙川の戦略は、秦真軍が出席したときに秦軍が秦安の前に建設した現在の趙軍防衛線であり、王秦として強制的に前線から引退した。すぐに包囲攻撃に陥って、歴史的事実に一致する包囲ネットワークを構築しましょう。

その後、カウカイにオウを拒絶したと勘違いさせれば、李巻が残した戦略がすぐにアマチュアカクカイの創意工夫に変身してしまう…
奥羽だと現在の最前線を壊す作業はないと思います。
そして、ここで追いかけてくる暴徒や、防御線を広げて騎兵料理教室で分けやすくなった小隊・会社を処理しながら、完成品(人体物)を断続的に送り続けると、コチョ将軍の周辺を除く王立軍は崩壊に向かいます。【※さらに、リ・マキが後に芝隆とともに復活すれば、歴史的事実を反映した自然な姿へと変化する可能性もある。】
現在の趙前線は、早急に向きを変えるか、少し時間をかけて状況を導くことで解決できる問題だと思われる。

ちなみに、実は趙は実際には紀元前228年に現在から7年後に落ちたが、残念ながら正平くんは……「ハンディを倒せば、3年でハンダンを落とせる。」急いでいて、現在不可能である操作について小俣に指示しています。
この場合、秦祖戦争の末期に王に舐められて勝平くんが倒されて死ぬのは当然だ。(笑)
さらに、翔平と川竜の最新の行動を見て、「李巻の前に趙を捕まえなければならない!そんな時を狙った修正戦略で戦っている…
彼らは単に国を占領するための全体像を見失ってしまったようであり、元々は魏と韓国の中央地域の前進を目指す大きな戦略があったことを忘れていたようです。します。
秦軍のこの深刻な状況…むしろ、平平の個人的なせっかちな運用方針は、このブログの恣意的な解釈です…

一方、現状で秦魏同盟の状況が導入されれば、翔平君の天才戦術としての扱いを一気に変えることができる。
より正確に言えば、前節の「秦威同盟における秦の施策を見逃している魏の失敗」によるものである。
翔平くん「えっと……王騎、どうやって気づきましたか?本当の意図は本当です!趙の前に韓国を攻略する立場にありました!!」
マサ:え?ああ、ああ…汗」
キングダムネタバレ-魏の猛烈な主張
魏がハンを捕獲するという目的を実現せずに魏をハンに征服した場合、魏は当然の結果として激怒するでしょう。
韓国の緩衝状態が解消されただけでなく、決定的な亀裂も発生し、上記のように国境が変化しました。
これが起こった場合、趙は魏を助ける余裕がありません。
趙が魏を助けようと試みたとしても、趙軍の部隊は確実に彼がHandan Defense Lineから秦’s Zheng and Liaoyang Lineにジャンプする瞬間に確実に狩猟されるでしょう。
魏のこの恐ろしい未来が実現するかどうかは、風明が来週の同盟における秦軍の「韓国対策」を認識するかどうかにかかっている。
王家の人質でさえも秦から確保するために「荷造り」を必要とするレベルですが、私は、ここでFengmingが間違っていると思います。
後で秦に文句を言っても始まらない。
魏:呉鳳明「ああ!ばかげてはいけない!!魏と同盟を組めば、通常韓国を攻撃することはないだろう!
秦:蒙毅:そのように述べられていても、韓国と魏は別々の国です。秦はこの戦争で荒廃した世界で古くから韓国と戦っていたことを知らない♪」
魏:呉鳳明「いいえ、そうです!なんてことだ!韓国がいるので、魏は韓国を秦の盾として使っています…
秦:蒙毅「何?それはどういう意味ですか??]
魏:呉鳳明「それが理由だ!!韓国は緩衝国家だ…!]
秦:蒙毅「うーん。風水呉さんの意味がわからないわけではないが、常呂、秦、魏の3年間の不可侵性についてしか書いていないので、同盟文書を調べたところだ。
魏:ハリー:そうだよwwあはは、あはは、あははははははははははははははは!!(それはすでにクレイジーです)
魏:月花広「私はとてもかわいい(魏…)」
魏:フェンミングクレ:「彼らは正気です…( ´;ω; `)」
(引用引用:ハリー&月原裕之、原泰久先生、キングダム話649)
秦軍が真の勝利に導いたのは、信念や孟武ではなく、若い軍事官僚、蒙栗が魏の最初の指揮官であるホメジを軽く引き継ぐことができたと感じた。そうなります!?このネタバレ予報をホーメイ炎の例として進めてみました。
タイトルとURLをコピーしました